Dio(ディオ)の会、実行委員によるHPです。     開設2009.3.8 / 更新2016. 8. 20

日本出版美術研究会 お知らせ  /  メトロポリス漫画総合研究所  /  “山本有三を読む会”のページ


このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得




夢二の「宵待草」が唄われ、

露風の童謡「赤とんぼ」が生れた時代、

         大正100年をまなぶ。
 



 大正期の始まり(19012年)から、100年を超える年月が過ぎました。
 Dioの会では、大正期以降の文化を顧みることが主な活動となっています。
 

  ←『「宵待草」ノート』収録画より


  Dioの会からのご案内


 
  大正ロマンを偲び、詩と童謡を読んでいます。


   国民文学について考察を始めました。

  

  メモリアル・ミュージアム・・・武蔵野を愛した作家を伝えます。
                 コラムページをご覧ください。 
 
 夢二画
 『あやとりかけとり』より
                                                         

 Dioの会の始まり/Blog・・・実行委員ブログ[最新8/20]

  大正100年を記念するショップ ⇒ Dio BOOKS 

 Book review / 特選 Book review・・・ 本のご紹介 
     新刊「宵待草」ノート-竹久夢二と大正リベラルズ- (はる書房)
     特選 夢二関係など、図書紹介があります。

 Web exhibition データ公開 ・・・ 大正100年のmasterpeice 
     大正100年データ / exhibition竹久夢二/ 太宰治の味覚を偲ぶ ほか

 開発室では、漫画家 中島菊夫の資料をご紹介しています。

 free paper Dio(フリーペーパーディオ)vol.15 (2015年9月)
Dioの会代表福嶋朝治主宰三木露風文学館 ・・・『三木露風評伝』発刊
             




 *電子書籍パブ―からご覧願います。 
 
『三木露風評伝 求道の詩人の生と作品』
                   福嶋朝治著



*著者からのメッセージがあります。
「電子書籍事始め」 ← クリック   

*ブログ:八ヶ岳トモちゃん日記 
                   
        電子書籍『童謡「赤とんぼ」あれこれ』、公開中。



別バージョンサイト・Webは誰のものなのか!? / ホームページ応援 / 初心者のNISA 


      イベント・話題


         大正100年の東京駅 丸の内南口側より 2012年7月26日撮影 

JR東京駅の改修工事は2007年に始められましたが、戦災で失われたドームなどの外観は、2012年春に復元工事が完了して荘厳なフォルムが出現しています。辰野金吾の設計で、大正3年に竣工した駅舎は、2012年10月1日に新機能も加えられてグランドオープンしました。
 竹久夢二は、大正7年に京都から傷心で帰京した折の東京駅を詠んでいます。

   親と子が知らぬ他国へきたやうに悄然と下りる広い停車場  (『山へよする』より)


日本橋(東京都中央区)も、100年を伝える建造物です。徳川家康の時代、1603年に初めて架けられた後、幾度も架け替えられ、現在の石造りの橋は、1911(明治44)年に開通したものです。夢二には、セノオ楽譜『お江戸日本橋』(澤田柳吉作曲 大正5年)の装幀があり、往時を偲ばせます。

“赤とんぼ児童遊園”(通称、赤とんぼ公園)が、2009年2月に開設されました。露風の墓(大盛寺墓地)に近い三鷹台団地のなかにあり(三鷹市牟礼2-14-10)、「赤とんぼ」の碑などが設置されています。とんぼが飛んでくるのを待つ池などもあります。
                                  

弥生美術館では、7月1日から9月25日まで、オサムグッズの原田治展 Osamu Goods® The 40th Anniversaryを開催します。

 同時期に、竹久夢二美術館では竹久夢二とモダン都市東京 展 ―夢二のいた街、描いた街を開催します。







* 同美術館ミュージアムショップでは、絵葉書、レターセット、ハンカチ、画集などを揃えています。
販売については、美術館HPのショップの項ををご参照下さい。





*グッズご紹介:夢二風呂敷(木綿)
   小風呂敷、中風呂敷、
   大風呂敷、各種柄あり。





 
*美術館直営の”カフェ港や”には、ロマンチックなメニュー(ドリンク、軽食、スイーツ)が用意されています。













*グッズご紹介:
夢二一筆箋(秋風)

はいばら製
復刻された夢二デザインの一筆箋です。

日本橋 和紙 榛原



日本出版美術研究会のお知らせページを始めました。会員ページを設けています。


“日の丸旗之助”を描いた中島菊夫の資料公開を応援いたします。
   
 初めての展覧会を、中野区立歴史民俗資料館で、開催!!
 中野文芸館シリーズ 日の丸旗之助の作家 中島菊夫と中野の子どもたち
      会期:2012年7月21日(土)~9月2日(日) <終了しました>



『フイチンさん』上田トシコ
honto電子書籍ストア

メトロポリス漫画総合研究所のサイトをご覧願います。


           

             「月光仮面」桑田次郎画


"山本有三を読む会”の活動は、”山本有三を読む会”のページからお知らせします。


このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得



 2012年4月上旬よりの閲覧者数

Dioの会は、文学・芸術文化のNPO活動をめざします。